×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  会社概要

会社概要

会社概要

懐かしい未来の実現

近年、科学技術の進歩により日々の暮らしは豊かなものになっています。しかし、その躍進の代償として失われつつあるのが自然との共存でもあります。

富士ジネンテックファームは大地や木々、山々の持つ素晴らしい力に着目し、自然のもつ本来の機能を活用したモノづくりを行うことで、これからの人々が目指すべき「懐かしく、健やかな暮らし」を提案します。

山梨県北杜市からこの想いを発信し続けることで、真の豊かさを持つ「持続可能型社会」の実現に貢献します。

会社概要

会社概要

店舗名 株式会社 富士ジネンテックファーム
代表 深山 之浩
所在地 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10060-341
電話番号 0551-36-5272
メールアドレス info@kj-onlineshop.com
設立 1966年7月8日
資本金 3,000万円
事業内容 ・農産物、果樹の生産、加工、販売 ・畜産業
・食品の製造、加工、販売 ・水産物の加工、販売
・水産物の養殖
・植林及び原木の伐採、運搬、加工並びに販売 ・薪の販売
・食用肉の加工、販売 ・ペットフードの製造、加工、販売
・不動産賃貸業 ・乗馬クラブ運営 ・果実酒の販売
取引銀行 みずほ銀行

事業紹介

内陸型水産業

大量生産、大量消費の現代では残留農薬、ウィルス感染、放射能汚染など様々なトラブルが多発し、消費者は様々な因子に注意を払わなければいけなくなりました。海産物においても放射能汚染問題は切っても切り離せない問題です。

弊社は山梨県北杜市が誇る湧水の一つ「モミの木湧水」の清涼な水を利用
した内陸型水産業を営み、放射能汚染の心配がない鱒を養殖しています。

内陸型水産業
内陸型水産業

更に、鱒に与える餌にはワイン製造時に出る未利用資源であった葡萄皮を加えることで、赤身の色合いが鮮やかでしっかりとした旨みがあり、臭みの少ない鱒を開発。消費者の意識が高まっている安全性と美味しさの両方を兼ね備え、さらには未利用資源の活用というゼロエミッションにも貢献する鱒をお届けしています。

また、湧水を活用した内陸型水産業では冬季でも収入を得ることが可能であるため、農業の弱点でもある冬場の雇用創出に対しても貢献するなど、新しいビジネスモデルの提案や地域活性化にも取り組んでいます。

薬草ソリューションビジネス

植物の生育に重要な役割を果たす日照。山梨県北杜市はこの日照時間が日本一と言われていますが、中山間地帯の為大規模な平地を確保できません。また、冬季は寒さが厳しく栽培できる作物は限られてきます。富士ジネンテックファームは農業に不利だと思われるこの条件を逆に活用することを考えた結果、薬用植物栽培という一つの答えにたどり着きました。

薬用植物の中には雑木林の間や斜面での栽培が可能であり、寒さにも強く、小規模でも売上が確保できるものがある為、薬用植物栽培はこの地にピッタリの新しい農業だったのです。

薬草ソリューションビジネス

一方で、現在医薬品の原料として使用される薬用植物(原料生薬)の国内生産は全体の10%ほどであり、ほとんどが中国からの輸入に頼っている状態です。そんな中、近年中国国内での生薬需要の増加や、一部の生薬輸出に制限が課せられるなどの理由から市場価格の高騰が予想され、国内生産の必要性が高まっている現状があります。

薬草ソリューションビジネス

弊社では自国での資源確保や、耕作放棄地が増加した地域の活性化に繋がるこの薬用植物栽培への取り組みや、新しい栽培技術の確立や栽培マニュアルの作成、栽培指導、加工品開発、など今後ますます需要が出てくるポイントを組み込んだ事業を展開しています。
 

商品購入はこちら